金星大気・電離圏の研究

グループの紹介

その他の情報

金星大気・電離圏の研究

私たちの研究グループでは、金星探査に向けて準備を行ないつつ、金星大気・電離圏の研究を行なっています。

金星探査ミッションの準備

2008年の打ち上げを目指して金星へ探査機を飛ばすための準備を行なっています。計画の詳細や最新情報については以下のサイトをご覧ください。

金星探査機パイオニア・ビーナスのデータ解析

金星を比較的長期間にわたって観測した探査機として、米国のパイオニア・ビーナス(Pinoneer Venus Orbiter、略称:PVO)があります。PVOは金星の周回軌道に乗って金星大気の本格的な観測を行い、1978年から1992年までデータを取り続けました。そのデータは現在、NASAによって世界に公開されており、私たちもそれを利用して研究しています。