惑星探査学II  木曜2 10:3012:00
JAXA/
地球惑星科学専攻 今村剛

 

講義資料
10/2惑星環境探査の問題意識

10/9 (休講)

10/16 惑星大気の構造

10/23 大気散逸

10/30 火星の気候

11/6 金星の気候

11/13 休講)

11/20 木星太陽系探査と系外惑星

 

 

  11/271/29 は杉田先生が担当

  単位はレポートをもとに採点する。課題は今村・杉田がそれぞれ最後の講義で提示する。

 

  今村のレポート課題:

異なる観測装置を組み合わせることによって単独の装置ではできない惑星科学研究を行う計画を立ててみよ。既存の探査ミッションの観測装置をもとに考えても良いし、独自の探査案でも良い。地球からの遠隔観測との組み合わせでも構わない。科学的背景についても簡単に説明すること。

形式: A41ページ程度の分量で、PDFファイルを下記アドレスにメール添付で提出

                                          imamura.takeshi@jaxa.jp (今村宛)

締切: 19日(金)