研究報告・プロシーディングス発表論文(査読なし)

 

 

1.小山孝一郎、阿部琢美、電子温度の非等方性、宇宙観測シンポジウム、p.37, 1985.

 

2.小山孝一郎、平尾邦雄、阿部琢美、電子温度の非等方性、磁気圏・電離圏シンポジウム、p.36, 1985.

 

3.小山孝一郎、阿部琢美、平尾邦雄、「おおぞら」による電子温度異方性の測定(1)、宇宙研報告特集第14号、p.3, 1986.

 

4. K.I. Oyama, T. Abe and K. Hirao, Measurements of parallel and perpendicular electron temperatures in the ionosphere - Explanation for the confliction of Te measurements, ISAS Research Note 322, 1986.

 

5.阿部琢美、小山孝一郎、平尾邦雄、奥沢隆志、Detection of ion cyclotron frequency at the closest approach of Sakigake to comet Halley,宇宙科学研究所太陽系科学シンポジウム、p.9, 1987.

 

6. T. Abe and K.I. Oyama, Rotational effect of the visual brightness of comet P/Halley,宇宙科学研究所月惑星シンポジウム、p.27, 1987.

 

7.小山孝一郎、阿部琢美、平尾邦雄、斉藤尚生、湯元清文、ハレー彗星最接近時の太陽風パラメータと水イオンの検出、宇宙研報告特集第19号、p.103, 1987.

 

8.阿部琢美、小山孝一郎、ハレー彗星の実視光度変化、宇宙研報告第52号、1987.
 

9.湯元清文、斉藤尚生、鈴木裕見子、小山孝一郎、阿部琢美、平尾邦雄、大家寛、森岡昭、小林香、三宅亘、「さきがけ」による27日回帰性太陽磁気圏構造に関わる諸現象、宇宙研報告特集第21号、p.61, 1988.

 

10.三宅亘、小林、小山孝一郎、向井利典、阿部琢美、寺沢敏夫、平尾邦雄、Lazarus、太陽風速度構造の惑星間空間多点観測、宇宙研報告第53号、1988.

 

11.湯元清文、斉藤尚生、鈴木裕見子、小山孝一郎、阿部琢美、「さきがけ」によるヘリオスフィア−プラズマシートの観測、宇宙科学研究所太陽系科学シンポジウム、p.30, 1987.

 

12. K.I. Oyama, T. Abe, I. Konno and T. Okuzawa, Detection of cometary ions at a distance of 7 million kilometers upstream of comet Halley, ISAS Research Note 398, 1989.

 

13. T. Abe, K.I. Oyama, and T. Okuzawa, Structure of the helio-magnetosphere in February-March 1986, Proc. Res. Inst. Atmospherics, Nagoya Univ., 36 , 41, 1989.

 

14.阿部琢美、小山孝一郎、寺沢敏夫、奥沢隆志、「さきがけ」による太陽風中の非熱的粒子の観測、宇宙研報告特集第23号、p.137, 1989.

 

15.小山孝一郎、雨宮弘、Schlegel阿部琢美、奥沢隆志、相沢宏之、``あけぼの"に塔載された熱的電子およびこれにより得られた初期的結果、宇宙研報告特集第25号、p.167, 1990.

 

16.橋本修、土田航、阿部琢美,一般的な室内における電波吸収特性の測定法、電子情報通信学会信学技報, EMCJ-93, 46, 1993.

 

17.橋本修、池田宏一、阿部琢美FDTD法による導波管定在波法を用いた誘電率測定に関する一考察、電子情報通信学会信学技報, EMCJ 95-1, 1, 1995.

 

18.阿部琢美、船越一就、橋本修,FDTD法によるTE101矩形共振器を用いた誘電率測定に関する検討、電子情報通信学会信学技報, EMCJ 95-31, 17, 1995.

 

19.阿部琢美、橋本修、高橋毅、三浦太郎、空洞共振器を用いた非破壊誘電率測定に関する検討、電子情報通信学会信学技報, MW 96-59, 45, 1996.

 

20.橋本修、大井達郎、阿部琢美、人体頭部の携帯電話やPHSのアンテナ特性に対する影響、電気学会計測研究会資料、IM-97-5, 19, 1997.

 

21.橋本修、毛塚敦、阿部琢美、FDTD法用いた方形導波管モード変換型帯域阻止フィルタの解析、電気学会計測研究会資料、IM-97-5, 20, 1997.

 

22.橋本修、泰地義和、阿部琢美、フランジ付方形導波管を用いた複素誘電率の非破壊測定に関する基礎検討、電気学会計測研究会資料、IM-97-5, 21, 1997.

 

23.阿部琢美、町田忍、他、金星周回衛星による上層大気/プラズマの観測計画、第21回太陽系科学シンポジウム、67, 1999.

 

24.小山孝一郎、阿部琢美、今村剛、金星探査計画の現状、第8回科学衛星・宇宙観測シンポジウム、72, 2000.

 

25.阿部琢美、金星探査衛星計画WG:金星探査衛星観測計画 -上層大気・プラズマの観測から大気散逸の謎に迫る22回太陽系科学シンポジウム、89, 2000.

 

26.小泉宜子,村山泰啓,阿部琢美,小山孝一郎: WAVE2004キャンペーンにおけるフォイル・チャフによる中性風測定 -速報-::-大気圏シンポジウム: 相模原:(2004).

 

27.栗原純一,小山孝一郎,阿部琢美: S-310-35号機ロケットによる極域下部熱圏観測(DELTA)計画::-大気圏シンポジウム: 相模原:(2004).

 

28.阿部琢美,下山学,小山孝一郎: SQ電流系中の熱エネルギー収支の解明 −ロケット実験の提案::-大気圏シンポジウム: 相模原:(2004).

 

29.日比野和基,阿部琢美,森弘隆,山本衛,深尾昌一郎,小山孝一郎: スポラディックE層の空間構造−SEEK2観測結果を受けて::-大気圏シンポジウム: 相模原:(2004).

 

30.久保田実,村山泰啓,丸山隆,川村誠冶,五十嵐喜良,亘慎一,西牟田一三,塩川和夫,大塚雄一,長澤親生,阿保真,内海通弘,山本博聖,関口宏之,山本衛,中村卓司,岩上直幹,小山孝一郎,阿部琢美: WAVE2004(大気光波状構造キャンペーン2004)地上観測の概要と初期結果::-大気圏シンポジウム: 相模原:(2004).

 

31.下山学,阿部琢美,小山孝一郎: 光電子・熱電子遷移領域のエネルギー分布測定器の開発::-スペースプラズマ研究会: 相模原: (2004).

 
32.阿部琢美、小山孝一郎、 S-310-35号機搭載FLPによる電子温度・密度観測、 大気圏シンポジウム JAXA宇宙科学研究本部 (2004)
 
33.阿部琢美、下山学、小山孝一郎、 Sq電流系中心付近の高電子温度層生成メカニズムの解明、 大気圏シンポジウム JAXA宇宙科学研究本部 (2004)
 
34.阿部琢美、町田忍、品川裕之、吉川一朗、寺田直樹、二穴喜文、 周回衛星による金星火星大気/プラズマ観測の必要性について、 惑星電磁圏・大気研究会 東北大学 (2004)
 
35.阿部琢美,下山学,石坂圭吾,岡田敏美,遠山文雄,高橋隆男,湯元清文,公田浩子,岩満一寛,村上尚美,田中真,小山孝一郎 電離圏高温度層生成メカニズム解明のための観測ロケット実験 −速報− 第21回大気圏シンポジウム 宇宙科学研究本部 (2007)

36.下山学,阿部琢美,小山孝一郎 S-310-37号機搭載SPAによる超熱的電子エネルギー分布観測 −速報− 第21回大気圏シンポジウム 宇宙科学研究本部 (2007)

37.門畑顕博,阿部琢美,小山孝一郎,岩上直幹,栗原純一,若林誠,藤井良一,野澤悟徳,小川泰信 極域電離圏E領域における熱的電子の加熱に関する研究 第21回大気圏シンポジウム 宇宙科学研究本部 (2007)

38.岩満一寛,阿部琢美 S-310-37号機搭載FLPによる電子温度観測 −速報− 第21回大気圏シンポジウム 宇宙科学研究本部 (2007)

39.村上尚美,阿部琢美,町田 忍 観測ロケットS-310-37号機搭載FBPによる昼側電離圏Sq電流系中心付近の電子密度擾乱の観測 −速報− 第21回大気圏シンポジウム 宇宙科学研究本部 (2007)

40.阿部琢美, 齋藤義文, 横田勝一郎, 下山学 観測ロケットによる極域電離圏プラズマイレギュラリティ発生メカニズムの解明 第8回宇宙科学シンポジウム ISAS/JAXA (2008)

41.藤井裕矩, 渡部武夫, 小島広久, 小山孝一郎, 佐々木進, 田中孝治, 阿部琢美, 下山学, 山極芳樹, 大津広敬, 趙孟佑, 柏原弘樹, 羽田亨, 能見公博, Juan R. Sanmartin, Mario Charro, Alain Hilgers, Jean-Pierre Lebreton, Erik J. van der Heide, Michiel Kruijff, Fabio De Pascal, John Williams, Binyamin Rubin, Charles Les Johnson, George V. Kazanov, Pavel M. Trivailo 宇宙テザー技術の宇宙実証実験とその将来 第8回宇宙科学シンポジウム ISAS/JAXA (2008)

42.横山雄生,渡部重十,阿部琢美,羽生宏人,大塚雄一,斉藤昭則,山本 衛,小野高幸、 S-520-23号ロケット放出リチウム共鳴散乱光による熱圏風測定 第22回大気圏シンポジウム ISAS/JAXA(2008)

43.阿部琢美,下山学,石坂圭吾、芦原佑樹,岩満一寛,村上尚美,遠山文雄,高橋隆男,湯元清文,公田浩子、 電離圏Sq電流系中心付近の高電子温度層の観測−S-310-37号機観測ロケット実験− 第22回大気圏シンポジウム ISAS/JAXA(2008)

44.下山学,阿部琢美、 観測ロケットS-310-37号機による下部電離圏の超熱的電子エネルギー分布観測, 第22回大気圏シンポジウム ISAS/JAXA (2008)

45.村上尚美,阿部琢美, 齊藤昭則,岩満一寛、 観測ロケットS-310-37搭載固定バイアスプローブによる電子密度擾乱の観測, 第22回大気圏シンポジウム ISAS/JAXA (2008)

46.齊藤 昭則,阿部琢美,山崎敦,鈴木睦,坂野井健,藤原均,吉川一朗,大塚雄一,田口真,中村 卓司,山本衛,江尻省,河野英昭,石井守,久保田 実,星野尾一明,坂野井和代、 S2-12国際宇宙ステーションJEM曝露部からの超高層大気撮像観測計画, 第9回宇宙科学シンポジウム 相模原 (2009)

47.牛尾知雄,佐藤光輝,鈴木睦,森本健志,芳原容英,山崎敦,阿部琢美,高橋幸弘,河崎善一郎、 JEM-GLIMSミッションの概要, 第9回宇宙科学シンポジウム 相模原 (2009)

48.齋藤義文,阿部琢美,横田勝一郎,下山学,原田昌朋、 観測ロケットICI-2による極域電離圏プラズマイレギュラリティ発生メカニズムの解明, 第9回宇宙科学シンポジウム 相模原 (2009)

49.栗原 純一,栗原 宜子,岩上 直幹,鈴木朋憲,熊本篤志,小野高幸,中村真帆,石井 守,松岡彩子,石坂圭吾,阿部琢美,野澤悟徳、 S-310-38号機搭載MIIで観測されたEs層の水平構造, 第23回大気圏シンポジウム 相模原 (2009)

50.齊藤 昭則,阿部琢美,山崎敦,鈴木睦,坂野井健,藤原均,吉川一朗,菊池雅行,大塚雄一,田口 真,中村卓司,江尻 省,河野 英昭,石井守,久保田実,星野尾一明,坂野井 和代、 国際宇宙ステーションJEM曝露部からの超高層大気撮像観測計画, 第23回大気圏シンポジウム 相模原 (2009)

51.坂野井健,山崎敦,大塚雄一,田口真,阿部琢美,武山芸英,小淵保幸,齊藤昭則,江尻省,中村卓司,鈴木睦,久保田実,吉川一朗,星野尾一明,坂野井 和代,藤原均,山本衛,石井守,陣英克,河野英昭、 ISS-IMAP搭載可視分光撮像装置VISIによる大気光観測計画, 第23回大気圏シンポジウム 相模原 (2009)

52.牛尾知雄,鈴木睦,佐藤光輝,森本健志,高橋幸弘,芳原容英,菊池雅行,Umran Inan,山崎敦,阿部琢美,河崎善一郎、 JEM-GLIMSミッションの概要, 第23回大気圏シンポジウム 相模原 (2009)

53.鈴木 睦、山崎 敦、阿部琢美、織田 裕久、 IMAP・GLIMSミッションの機器開発状況について, 第23回大気圏シンポジウム 相模原 (2009)

54.佐藤光輝,牛尾知雄,森本健志,高橋 幸弘,Umran Inan,芳原容英,菊池雅行,鈴木,睦,山崎敦,阿部琢美,吉田和哉,坂本祐二,奥山圭一,石田良平,河崎善一郎、 GLIMSミッションに期待される科学:高高度発光現象, 第23回大気圏シンポジウム 相模原 (2009)

55.高橋幸弘,牛尾知雄,森本健志,佐藤光輝,Umran Inan,芳原容英,菊池雅行,鈴木睦,山崎敦,阿部琢美,吉田和哉,坂本 祐二,奥山圭一,石田良平,河崎善一郎、 GLIMSミッションに期待される科学:地球ガンマ線現象, 第23回大気圏シンポジウム 相模原 (2009)

56.森本健志,牛尾知雄,佐藤光輝,高橋幸弘,Umran Inan,芳原容英,菊池雅行,鈴木睦,山崎敦,阿部琢美,吉田和哉,坂本祐二,奥山圭一石田良平,河崎善一郎、 GLIMSミッションに期待される科学:雷放電, 第23回大気圏シンポジウム 相模原 (2009)

57.芳原容英,牛尾知雄,森本健志,高橋幸弘,佐藤光輝,Umran Inan,菊池雅行,鈴木 睦,山崎敦,阿部琢美,吉田和哉,坂本祐二,奥山圭一,石田良平,河崎善一郎、 雷起源電磁波動の地上、低高度人工衛星同時観測による大気圏、電離圏結合に関する研究とGLIMSミッションへの応用, 第23回大気圏シンポジウム 相模原 (2009)

58.北野谷有吾,阿部琢美、 極冠域電離圏の局所的プラズマ密度増加現象について, 第23回大気圏シンポジウム 相模原 (2009)

59.笠羽康正,石坂圭吾,熊本篤志,鈴木朋憲,阿部琢美,下山学、 宇宙電場計プローブの光電子放出量安定度の計測, 平成20年度スペースプラズマ研究会 相模原 (2009)

60.下山学,阿部琢美、 観測ロケットS-310-37号機による下部電離圏の異常加熱現象の研究, 平成20年度スペースプラズマ研究会 相模原 (2009)

61.北野谷有吾、阿部琢美、 極冠域におけるSED/TOIのアウトフローとしての振る舞いについて, 第24回大気圏シンポジウム 相模原市 (2010)

62.蜂谷宣人、阿部琢美、 AKEBONO電子温度観測からみたプラズマ圏の熱的構造,第24回大気圏シンポジウム 相模原市 (2010)

63.住野諒、田中孝治、神戸篤、若槻賢、阿部琢美、山極芳樹、佐原宏典、佐々木進、小島広久、 観測ロケットS-520-25号機搭載用ベアテザーを用いたプラズマ収集実験, スペースプラズマ研究会 相模原市 (2010)

64.阿部琢美、 観測ロケット搭載用高速ラングミューアプローブの開発と性能評価, スペースプラズマ研究会 相模原市 2011

65.山本衛、羽生宏人、阿部琢美、山本真行、渡部重十、Miguel F. Larsen, 横山竜弘、Robert F. Pfaff、 昼間下部熱圏風の日米共同観測ロケット実験, 第11回宇宙科学シンポジウム 相模原市 (2011)

66.阿部琢美、斉藤義文、横田勝一郎、入江敏弘, Joran Moen、 観測ロケットを用いた極域電離圏カスプのプラズマイレギュラリティ総合研究, 第11回宇宙科学シンポジウム, 相模原市 (2011)

67.松岡彩子、阿部琢美、石坂圭吾、熊本篤志、栗原純一、関華奈子、田口真、寺田直樹、二穴喜文、八木谷聡、山崎敦、横田勝一郎、MELOS火星大気散逸観測オービター検討グループ MELOS火星大気散逸観測オービターの検討報告, 第11回宇宙科学シンポジウム, 相模原市 (2011)

68.羽生宏人、吉田裕二、山本真行、阿部琢美、渡部重十、山本衛、Miguel F. Larsen, 横山竜弘、Robert F. Pfaff、熱圏観測用ケミカルペイロードに関する研究, 第11回宇宙科学シンポジウム, 相模原市 (2011)

69.長谷川直、阿部琢美、須藤和一、山本育男、田端誠、栗原宜子、小野瀬直美、矢野創、鶴井健司、川井伸明、佐藤英一、佐々木進、 宇宙科学研究所スペースプラズマ共同利用の現状, 第11回宇宙科学シンポジウム, 相模原市 (2011)

70.阿部琢美, 観測ロケット310-40 号機・S-520-26 号機搭載FLP・FBP の較正試験, スペースプラズマ研究会, 相模原市 (2012)

71.森永隆稔,山本真行,阿部琢美, S-310-41 号搭載音波伝搬計測装置PDIの開発, スペースプラズマ研究会, 相模原市 (2012)

72.石坂圭吾、深澤達也、阿部琢美, 北野谷有吾、井口恭介、熊本篤志, 遠藤研, S-310-40 号機による夜間中緯度電離圏領域における電波伝搬解析, 大気圏シンポジウム, 相模原市 (2012)

73.齊藤昭則,山崎敦,阿部琢美,鈴木睦, 坂野井健, 吉川一朗,大塚雄一,藤原均, 田口真, 山本衛,中村卓司,江尻省, 菊池雅行,河野英昭,Huixin Liu,石井守,久保田実,津川卓也,星野尾一明,坂野井和代, 国際宇宙ステーションからの地球超高層大気撮像観測ISS-IMAP ミッションの現状, 第12回宇宙科学シンポジウム, 相模原市 (2012)

74.齋藤義文,阿部琢美,横田勝一郎,浅村和史,笠原慧,平原聖文, ノルウェーの観測ロケット実験ICI-3 への観測装置の搭載, 第12回宇宙科学シンポジウム, 相模原市 (2012)

75.松岡彩子,阿部琢美,関華奈子,寺田直樹,石坂圭吾,熊本篤志,栗原純一,田口真,二穴喜文,八木谷聡,山崎敦,横田勝一郎,火星大気散逸観測オービター検討グループ,
火星大気散逸観測オービター計画の検討、 第12回宇宙科学シンポジウム, 相模原市 (2012)